共進住宅販売株式会社
9時~17時
毎週火曜日、水曜日
2021年02月03日
店長ブログ

最先端の駅!高輪ゲートウェイ!!

2020年3月、品川〜田町駅間に誕生した高輪ゲートウェイ駅。

JR東日本の大型開発プロジェクト、品川駅周辺エリアの再開発の中心となる駅です。
 

次世代サービスの活用の場として、「QRコード改札」や「無人コンビニ」、「AIロボット」を導入、様々な業界から注目されています。

「和」を意識した開放感あふれる駅舎

駅舎のデザインは国立競技場などで実績のある隈研吾が担当し、折り紙を模した大屋根が特徴。照明デザインは面出薫が担当しています。

AI無人決済コンビニ「TOUCH TO GO(タッチトゥゴー)」

常設店舗の1号店!!

店内に設置したカメラやセンサーが、客が手に取った商品をリアルタイムに認識します。

出口でタッチパネルに表示された購入内容を確認し、交通系電子マネーを端末にかざすと決済が完了してゲートが開きます。

AIロボット&デジタルサイネージで未来型サービス

デジタルサイネージとは電車やバス、屋外などの公的な場所でディスプレイなどを使用して情報を配信するシステム。

駅構内や周辺情報、乗り換えなどを日本語、英語、中国語、韓国語で案内してくれます。

 

ロボットは、様々な種類があり、警備や清掃、案内、移動支援等の業務を担っています。

高輪ゲートウェイ駅のロボットの活用については、JR東日本ニュースに詳しく書かれています。

かわいいロボット達に会いに行きたくなります!!

他にも、QRコードを使った自動改札を導入して実証試験を行ったり、トイレの手洗い場にはアロマディフューザーが設置されていたり、特徴のある施設になっています。


現在建築中の駅前の4棟の超高層ビルには、商業施設、劇場、ホテルの他、医療施設等の生活支援施設、子育て支援施設があるのも特徴です。

「世界中から先進的な企業と人材が集い、国際社会に受け入れられる街」を目指し、2024年にまちびらき予定。

ますます発展が期待されている注目のエリアです。

品川開発プロジェクト:https://tokyoyard.com/#top

 

この記事を書いた人
山品宏一 ヤマシナコウイチ
山品宏一
業界歴30年目に突入しました! 最近は海釣りにハマり、先日は念願のブリを釣り上げました。スポーツクラブ通いも復活させ、年齢に負けない体づくりを目指しています。 世田谷区三軒茶屋出身につき、界隈に関しての情報など自信があります!どんな事でもご相談下さい。
arrow_upward